商品検索

  • 小物

    • kimondou
  • ブランド

    • 有栖川織物
    • 岡文織物
    • 川島織物
    • となみ織物
    • とみや織物
    • 西陣まいづる
    • 山口織物
    • 洛陽織物
    • 河合美術
    • 河瀬満
    • 高島織物
    • 浅野織屋
    • 帯屋捨松
    • 泰生織物
    • 長島成織物
    • 梅垣織物
    • 白龍庵勝山
    • 白綾苑大庭織物
    • 龍村美術織物
    • いづくら
    • 山下織物
    • 加納幸
    • 河村織物
  • 色

    • 白
    • 黒
    • 灰
    • 金
    • 茶
    • 赤
    • 黄
    • 緑
    • 青
    • 他
  • 着用シーン

    • パーティー
    • 結婚式
    • 成人式
    • 卒業式
    • 音楽会・観劇
    • お茶会・習い事
    • ちょっとお出かけ
  • 合わせる着物

    • 留袖
    • 色留袖
    • 訪問着
    • 色無地
    • 付下
    • 小紋
    • 紬
    • 振袖
  • 着用季節

    • 春
    • 夏
    • 秋
    • 冬
  • 価格

    • 20,001円~40,000円
    • 40,001円~60,000円
    • 60,001円~80,000円
    • 80,001円~100,000円
    • 100,001円~140,000円
    • 140,001円~180,000円
    • 180,001円~
  • 帯の種類

    • 袋帯
    • 名古屋帯

フリーワード

  • クレジットカードもご利用いただけます。
  • 源水堂店長ブログ
  • 着物に合う帯、探します!
  • 定期購入
  • 源水堂facebookページ
  • MCF Inc.

ご注文状況

ご注文日時 ご住所 合計金額
2015/02/12 19:45:27 神奈川県 40,600円
2014/12/16 22:06:16 東京都 88,000円
2014/11/11 21:26:45 京都府 56,000円
2014/05/25 02:34:30 愛知県 41,150円
2014/05/15 17:34:20 大阪府 26,600円
2014/05/12 20:08:02 大阪府 54,600円
2014/04/13 15:56:16 神奈川県 37,800円
2014/03/23 17:21:24 東京都 17,150円
2014/02/21 12:15:03 兵庫県 31,150円
2014/02/14 15:04:19 山梨県 97,125円
2014/02/11 06:43:00 愛知県 37,450円
2014/02/10 01:30:16 山梨県 67,975円
2014/02/09 16:42:30 山梨県 120,000円
2014/02/05 15:23:03 山梨県 71,150円
2014/01/28 08:30:52 三重県 68,600円
2013/12/07 22:50:41 東京都 37,975円
2013/11/26 12:42:15 埼玉県 138,000円
2013/11/26 12:35:08 神奈川県 28,000円
2013/11/09 18:54:19 青森県 17,150円
2013/09/13 23:14:53 兵庫県 41,125円

コーディネート

コーディネートの疑問・心配・解消します!

源水堂のサイトでは、商品ひとつひとつに対して、スタッフおすすめのコーディネートを表示しています。
この帯を合わせるならどんな着物?
帯揚げ帯締めはどんな色がいいのかしら……
そんなコーディネートの疑問を一目で解決! ご検討の参考に是非ご覧下さい。

コーディネート機能α版公開中!

着物着こなし必勝法 源水堂のコーディネート機能!

源水堂の取り扱い商品とお着物の色のコーディネートをお試しいただけるコーディネート機能α版を公開中です。
正式版に向けて、対応商品を続々追加予定です。

帯のコーディネートについて

着物も帯も、様々なコーディネートを楽しめる装いです。
ここでは着物や帯を買うとき、そして実際に着るときに悩むことが多いコーディネートについて、体型別、季節別、シチュエーション別にご紹介します。

背の高い方におすすめのコーディネート

背の高い方には、スタイルにめりはりのある、反対色のコーディネートをおすすめします。
目線が帯によって上下に分かれることで、日本女性らしい可憐なスタイルに見せることができます。ワンポイントとして帯締めに目線を集めることで、より着物の美しさが引き立ちます。

組み合わせの例

小物のコーディネート

  • 帯締め:太目のものをあわせると綺麗に着ていただけます。
  • 帯揚げ:あまり目立たさず、自然に覗くくらいがバランスがよいとされています。

コーディネート例

コーディネート

左:松竹梅が描かれたお祝い柄の帯は、黒留袖や暗い色の訪問着と合わせて格調高く。
中央:輝くような白のセミフォーマル帯を、コントラスト鮮やかなお着物で凛とした着姿に。
左:ざっくりとした生地の帯は、くつろげる素材の着物で楽しんで!素材重視のコーディネート

小柄な方におすすめのコーディネート

小柄な方には、全身に統一感のある、同色の濃淡によるコーディネートをおすすめします。
ワンポイントとして帯揚げに目線を集めることで、脚を長く見せ、スタイルよい着こなしができます。
また、柄が大きな着物よりも、小花模様の着物の方が着こなしやすいといわれています。

組み合わせの例

小物のコーディネート

  • 帯締め:細めの帯締めを合わせて、コーディネートの脇役としてください。
  • 帯揚げ:ワンポイントとして、視線を集める存在感あるものを合わせるとスタイルよく見えます。

コーディネート例

コーディネート

左:淡いピンクとビビッドな帯を組み合わせた、おしゃれ帯の色彩コーディネート。
中央:格の高い柄を清楚な訪問着に合わせる、上品なコーディネート。
左:ざっくりとした生地の帯は、くつろげる素材の着物で楽しんで!素材重視のコーディネート

着物・帯の素材のコーディネート

織り帯

織り帯は、礼装用からカジュアルまで、幅広い種類があります。
帯の色柄や素材によって格があり、合わせられる着物が変わります。比較的、どのような着物にも合わせやすい帯が多く、はじめての帯には、織り帯がおすすめです。六通柄が多く、体型によらず、どなたでもご着用いただける帯が多いことも特徴です。

帯の格 合わせる着物
フォーマル袋帯(礼装用) 留袖、色留袖、訪問着
セミフォーマル袋帯(礼装からカジュアルまで) 留袖、色留袖、訪問着、色無地、付下、紋付江戸小紋
しゃれ袋帯(カジュアル) 紋無江戸小紋、大島紬、結城紬、その他紬類
八寸名古屋帯(カジュアル) 大島紬、結城紬、その他紬類

染め帯

染め帯は、おしゃれなカジュアル着として、着物通の方に人気が高い帯です。
色柄や素材によって季節感を楽しむことができる帯です。
全通、六通、ポイント柄と、柄付けの種類も多く、ご年齢や体型によって、似合う帯を探す楽しみもあります。

帯の種類 合わせる着物
染め袋帯(カジュアル) 紋無江戸小紋、大島紬、結城紬、その他紬類
九寸名古屋帯(カジュアル) 付下、紋付江戸小紋、紋無江戸小紋、大島紬、結城紬、その他紬類戸小紋

季節のコーディネート

色柄で四季を楽しむことも、着物のおしゃれの一つです。
きものは季節感を大切に着たいもの。季節を少し先取りしたコーディネイトをしましょう。

トータルコーディネート

時期 季節感 着物 付属品
1月上旬 新春・初春 コート、防寒ショール
1月上旬~3月上旬 コート、防寒ショール
3月上旬~4月 羽織・軽い(ちりめん、レース)、ショール
5月上旬~6月上旬 初夏 単衣 透ける羽織
6月下旬~9月上旬 うすもの
9月中旬~9月下旬 初秋 単衣 ちりめん、ウールなどのショール
10月~11月 羽織、コート、ショール
12月 コート、防寒ショール
  • ※袷(あわせ):裏(胴裏と裾回し)をつけて仕立てたきもの
  • ※単衣(ひとえ):裏をつけずに仕立てたきもの
  • ※うすもの:透けて見えるきもので絽(ろ)や紗(しゃ)麻などが素材

色柄

季節 色柄のモチーフ
梅、桜、ぼたん、椿、たんぽぽ、藤、あやめ、ぜんまい、つくし、ふきのとう、うぐいす、つばめ、ひばり、蝶、吉野山、雛飾り、鎧兜、こいのぼり
あさがお、あじさい、若竹、笹、やなぎ、あざみ、秋の七草、麦、波、流水、鮎、めだか、とんぼ、ほたる、すだれ、金魚、うちわ、水に源氏車
桔梗、なでしこ、菊、はぎ、もみじ、すすき、いちょう、蔦、栗、柿、葡萄、稲、月、鈴虫、松虫、虫かご、雁、たつたがわ、月に兎
菊、落ち葉、冬木立、雪もち松、雪もち笹、雪もち南天、寒椿、水仙、寒月、冬山、樹氷、雪景色、雪輪
通年 唐草、正倉院文様、名物裂、有職文様、松竹梅、四君子、鶴亀、宝尽くし、貝袷、扇面、龍、獅子、麒麟、山水、孔雀、おしどり、唐子人形、源氏絵巻、源氏香、源氏車、御所解模様、その他モダン柄

シチュエーションのコーディネート

慶事

吉祥模様の華やかな装いのフォーマル・セミフォーマル袋帯をご着用ください。
季節固有の祝い柄を着こなしていただくとおしゃれです。

結婚式

慶事の中でも特にご質問の多い、結婚式でのコーディネートについて、ご紹介いたします。

きもの 留袖、訪問着、付下、色無地、喪服、小紋、紬、ゆかた、長襦袢(夏、礼装用と普段着用)
羽織 絞り、染、黒羽織、黒紋付もあると便利。
フォーマル・セミフォーマル袋帯(留袖・訪問着・付下用)、名古屋帯、袋名古屋帯、喪服用帯、半巾帯
コート 礼装用、街着用、雨コート
  • ※長襦袢は式服用(白)のほか、薄い色のものをつくっておけば多種のきものに用いることができます。
  • ※喪服は地方によって習慣が違います。両親が健在であっても用意する地方もあります。
  • ※結婚式の季節や形式、予定時間などによって、ふさわしいコーディネートを選択しましょう。不安な場合は事前に服装コードを確認することをおすすめします。

お茶会

お茶会の場では、茶器やお道具が主役です。
着物や帯は、茶器を引き立てるため、あまり派手ではないものを選びます。金糸や銀糸を使っておらず、あまり光らない、落ち着きのあるものがいいでしょう。色柄としては、名物裂や、正倉院文様、季節の植物などです。

カジュアル(お出かけ・観劇など)

しゃれ袋帯、九寸染め名古屋帯、八寸名古屋帯です。
季節感やお好みによって、さまざまな装いをお楽しみください。
紬や組紐、紙布など、一風変わった素材の帯も多数あります。

仏事

現在では、夏冬兼用できる黒共名古屋帯が主流となっています。
本来は、仏事で最も格が高い五紋の喪服には、黒共袋帯が、ふさわしいとされています。

コーディネートのワンポイント

  • ・着物の柄に使用されている色の中から、帯の色を選ぶと、より統一感のある、自然なコーディネートになります。
  • ・着物の八掛は、同色の無地が無難ですが、ぼかしの反対色もおしゃれとしてつけることもあります。
  • ・季節の帯を何本か揃えておくことで、一枚の着物で、一年の季節感を楽しむ装いをすることができます。

アクセサリのコーディネート

着物の着こなしを楽しくする、アクセサリのコーディネートです。

簪のコーディネート

結い上げた髪を飾る、簪。
簪も、着物の種類やTPOに合わせて、綺麗につけたいものですね。

シーン 簪の種類・飾り
フォーマル 鼈甲、漆、柘、琥珀、珊瑚、象牙、金箔、真珠、蒔絵、花飾、シルバー等
カジュアル トンボ玉、真鍮、アンティークゴールド、ビーズ、羽飾、花飾、シルバー、樹脂等

帯留のコーディネート

着物姿のワンポイント、帯留めです。
帯留めとして売っているものもたくさんありますが、ブローチなどをリメイクして、オリジナルの帯留めをつくっても可愛いですよ。

シーン 帯留めの種類・飾り
フォーマル 鼈甲、漆、柘、琥珀、象牙、珊瑚、金箔、真珠、花飾、シルバー等
カジュアル トンボ玉、真鍮、ビーズ、シルバー、陶器、樹脂等

指輪・ネックレスなどのコーディネート

着物には、指輪・ネックレスなどの洋装用のアクセサリはつけないことが美しいとされています。
結婚指輪や婚約指輪はOKですが、爪のあるものは生地に引っかかってしまうことがあるので気をつけてください。
どうしても華やぎが欲しい場合は、エメラルド、珊瑚、真珠は、和装にも合わせられる宝石と言われていますので、主張しすぎないよう気をつけて、合わせてみてください。

また、お茶席では、茶器を破損してしまうことがあるため、指輪は絶対にNGです。

カタログのお申込、商品のご注文、お問合せ、お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:
0120-296-245
9:00-18:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ24時間受付中